改造車の査定に専門的知識が必要

改造車の査定に専門的知識が必要

なぜ、改造車は買取業者によって大きく査定額が変わってしまうのでしょうか?
それは、改造車は基本的に同じものがないからです。

改造車は、一般の乗用車と比べて同じものが2つとありません。
そのため、買取相場のデータが全くないのです。

一般の乗用車の査定では、業界相場が存在し、あるていど買取額も均一化されているのに対して
改造車は査定を難しくしてデータ化が出来てないのです。

 

また、どこを改装したかによっても買取に差が出ます。

買取った車の需要があるか判断するには、業界の知識や販売ルートが無いと出来ないのです。

 

そのため、改造車の査定は難しいのです。

コメントを残す

このページの先頭へ