改造車を高価で買取出来ない理由

改造車を高価で買取出来ない理由

トラックをデーラーの下取りや、一般の買取業者へ売った場合、買取額が低めになってしまう理由は
買取った後に売却するルートの問題が一番大きいと言われています。

種類が多いトラックや重機などは、その特殊性のせいで使用される環境がものすごく限られてしまいます。
そのため、ある程度売れる見込みがあるタイプのトラック以外は、売れるかどうかがはっきりしないために
赤字にならないように、買取額を低く設定するのです。
これは、需要と供給のバランスを考えると、致し方ないことかもしれません。

コメントを残す

このページの先頭へ