改造車査定の評価基準が無い

改造車査定の評価基準が無い

改造車には、そもそも買取に基準がありません。
中古市場では、欲しい人がいて初めて価値がでるのです。

そのため、個人の思いが強い改造車はひとによっては価値はゼロとなることもあります。

また逆に、流行を全て取りいれた改造車は、あこがれの対象となることもあります。
その場合は高額な取引となるケースもあります。

たとえば、カリスマ的の人気があるショップが制作したデモカーなどは
かなり高価の値が付くことは珍しくありません。

このように、価値が大きく変化してしまうため、一般的な相場価格が存在しないのです。

コメントを残す

このページの先頭へ